2022グループ展 参加要項

  • 会場:並樹画廊(1、2階)
  • 会期: 2022 年 10 月 12日( 水 )〜2022 年 10 月 17日( 月 )
    初日開場時間  13 時  00 分 ※搬入開始時間(11時~)
  • 開催時間:   11 時    00分  ~     18時  00  分
  • 最終日閉場時間  16 時  00分(18時間全撤収)
  • テーマ:回起
  • 内容:地域や世代を越えて活動を続けるアーティストグループ 「Style’16+」のグループ展。4回目となる今回のテーマ
    は、「転機」。戦争や感染症、環境問題、高齢化、そして現代美術の飽和状態。もっと個人的なことも含めて
    、私たちは変化を求められることが多くある。それぞれにとっての「転機」を表現した作品を展示。油彩やア
    クリルを中心とした平面作品です。

出展について

1階には、一人につき10〜15号を2点、もしくは20〜30号を1点展示できます。2階には、サムホール程度の小作品をひとり2点程度展示できます。

出展作品にはキャプションをつけます。小川の方で作成しますので、作品名、作家名、制作年、技法(キャンパスに油彩など)を開催一週間前までにお知らせください。

販売について

在廊中、お客様が作品購入される場合は、ギャラリーの方にその旨伝えれば、お金のやりとりなど全部やってくれます。尚、販売価格の30%は手数料としてギャラリーにお支払いしますので、価格を設定するときは、手数料分を考慮して設定してください。

また、購入された作品は、最終日、展示終了後に郵送で購入者の方に送付します。基本は着払いですが、SMサイズなどの小作品はレターパックで送ることも可能です。着払い伝票は準備しますが、レターパックは個々で準備してください。

※購入者の方が後日受け取りに来る場合は、ギャラリーに取り置きしてもらいます。

展示作品の他、ポストカードやトートバックなど物販ができます。プライスカードやラッピング用品は各自でご準備ください。

販売品は展示販売作品リストにして、振り込み口座と共に前々日までに小川に渡してください。リストは↓

参加費

一人1万円。会計の大形さんに7月中にお振込ください。印刷代や郵送費などグループ展で使用した経費は領収書を大形さんに送って精算してください。

参加者

長谷川正美、大形道子、大西和子、市田和美(小作品のみ)、松本雅江、川村智子、北村こう、田中順子(20号〜25号1点)、関口志津子、尾花七三枝、岩田悦子、吉田聖子、小川美知(合計13名)

搬入について

搬入は12日、11時からです。郵送の場合は、当日時間指定で並樹画廊まで送付してください。直接搬入の人は、11時に並樹画廊に来てください。

広報について

DMは1000部印刷します。

  • 前回のグループ展にご来場くださった方へは、代表して小川が送ります。
  • 都内の画材店などへは、近隣在住のメンバーで手分けして置きにいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。